管理人ウエマチが主にやる夫やSSのおすすめ紹介や日々感じたこと、面白いと思ったものをジャンル問わず書連ねるブログです。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/02/07(土)23:59
憑物語はやはり1話目が酷いな(褒め言葉)

強気ッ漢(コ)が織り成すきちがい染みたすとーりー・・・略してつよきす(完結)

<元ネタ>
つよきす
<紹介文>
おなじみブラジャーさんの作品。今回の主人公はDQNなサンレッド(笑)
それはともかくヒロインの忍野扇が可愛い!それだけで珠玉といえる!!
原作じゃ絶対デレないから、実に新鮮でした
コメント
この記事へのコメント
年々更新が遅くなっている気がする
お約束していた5日を2日遅れてしまいましたね。
……いや、すみません、1月末は期末試験がありまして(モゴモゴ

というわけでお待たせしました、一ヶ月遅れで2014年度ランキングであります。
昨年同様「自分が2014年に読み出した作品」「順位は皆同列」に加えて「2014年に完結した作品」という縛りでご紹介。

やる夫系
●魔剣使いとポンコツ生活
去年の目玉が「謙虚、堅実」でしたが、今年の最大の目玉はこの作品。
剣と魔法のファンタジー世界で、柊蓮司とベール=ゼファーをメインに押し出していった群雄劇。

「ナイトウィザード」を始めとしたTRPGの影響を色濃く受けており、大きく歴史が動いていくメインクエストと、
世界観に密着した生活感漂うサブクエストの両輪で物語を動かしていくスタイルをとっています。

当初はマッタリとしたファンタジーものかとおもいきや、登場人物が増えていくに連れて、
各種設定が絡まり合い、相乗効果で重厚な物語を生み出しています。
まったりに見えて、実情は相当ハードな世界設定だったと知った時は、ビビリました。
世界観がガッチリ作られているので、非常に安定度が高いです。

現在、やる夫スレの中でも、最大の勢いを持つ最大手さんのひとつ。
「毎日、膨大な更新が行われ、AAの演出が大変に巧みで、物語もめちゃくちゃ面白い」
という、日々更新に餓えている私にとっては、夢の様な作品。
いや、このクオリティと更新速度を、毎日休みなしで進められるってエラいことですよ?
あまりに本スレの速度が早すぎて、まとめサイトさんが置いてきぼりを食らっているという、脅威のスレです。
2015/02/08(日) 10:33 | URL | haka1 #4ifQ3KdE[ 編集]
あ、3日だった(記事を一日寝かしていたから……
●天海春香は魔法少女になるようです
魔法少女まどか☆マギカの魔法少女ルールを作成し、
元アイドルである天海春香を主役に配置したまどまぎ作品。

元Bランクアイドルであった春香さんが、諸事情でアイドルを辞め、
魔法少女になって魔女がポコポコと沸きまくる魔界綾瀬野市を駆けまわるお話です。

春香は戦闘は向かないけど、魔法少女同士のコミュを繋げていくことに長けており、
戦闘においては、相手の弱点を見抜き、仲間の魔法少女たちを指揮して鼓舞する役回り。
日々の日常においては、精神的に脆い魔法少女たちのセラピーに駆けまわるという、忙しい日々を送っております。

この作者さんは、魔法少女とのコミュに定評があり、春香さんと魔法少女たちとの触れ合いに、
大きく描写が割かれており、またそうしたシチュエーションを得意としていて、読んでいて色々とほっこりします。
……魔法少女の地雷を解除するときは、本当にハラハラするけどねっ!!
この作品もまとめサイトさんで纏められていて、読みやすいのでお勧めです。

派生作品も何作か作られており、そちらもお勧めです。

●やらない夫とやる夫の高校野球
かつて甲子園で名声を得たやらない夫が、母校の野球部の監督となり、
少しづつ少しづつ野球部を強豪校へと押し上げていくという物語。

話の主役は先に出したやらない夫と、才覚はあるがメンタルが大変に弱い、
未来のエースやる夫の二人がメインとなります。

名選手では有りましたが、監督としてはまだまだ未熟なやらない夫と、
とにかくチキンハートなため、見ていてハラハラするやる夫を始め、野球部も個性派揃い。

また、甲子園を目指す高校球児たちの群雄劇でもあり、
全国レベルの超強豪校・楼全(ローゼン)高校を筆頭に、
野球にガチで掛かってくるため、どの試合も9回スリーアウトまで気が抜けません。

また、やらない夫が監督として、一人の教師としての悩みを抱えたり、
お世話になった恩師に挨拶に行ったりといった、野球以外の描写も大変巧い作者さんです。
2015/02/08(日) 10:35 | URL | haka1 #4ifQ3KdE[ 編集]
この作品は、私も議論に参加していました
今年は諸事情で、二次創作作品の新規作品を、全く掘り下げられませんでした。
なので、やる夫作品をその分2つご紹介します。

●蒼星石は敵にチートされるようです
若くして大国の国王となり、未来の国や異世界から、
飛んできた主人公たちに「チートされる」側に回るという、大変珍しいコンセプトの作品。

放置していれば、愛する母国と自分の地位が脅かされてしまう。
何らかの対処をしなければならない。
だが、自分はまだ経験が少なく、功臣たちは自分を支えてくれはするものの、
まだまだひよっこ扱いであり、やれることはそれほど多くない。

また、自分の地位を認めず、内乱を起こそうと企んでいる親類や、
友好国(という名の、臣従国に近い)からの要求。
人種差別に反発し、独立国を作ろうと企てている少数民族の存在。
そして、虎視眈々と自国の隙を狙う餓狼のような仮想敵国の存在など、
内憂外患の状態からスタートします。

武器は大国として豊富にある財源の存在と、
国力差を活かした外国「への」圧迫外交(やりすぎると反発されるけど)。
そして、現代日本知識を持って、国王を動かす私たちの議論力。
さぁ……この危機を利用して「世界統一」を開始しよう。

という感じの、大変面白いスレでした。
現在本編は完結し、ゆっくりとエピローグが作られている状況。
これも大変お勧めです。
2015/02/08(日) 11:04 | URL | haka1 #4ifQ3KdE[ 編集]
面白い作品は、大体纏められていますので、読むのは大変楽
●やる夫の北海道カオス立志伝
神様たちの手違いで、過去の北海道(未開拓)時代に
飛ばされた現代人たちの集団。
すまないと思った神様たちは、彼らに願う知識やスキルを
一人一つだけ与えて送り出すことにした。

……そうなったのでさぁ大変。
この世界の北海道は、ドラゴンボールやら、FATEの英霊やら、
そうしたスキル持ちの変態が闊歩する魔界へと変貌。
それだけでなく、civシリーズのワールドビルダーのスキルを持った連中が、
「丘に豚作ろうぜ」とか色々やったものだから、当時の日本ではあり得ない
資源などが見つかるようになりました……

という時代から【数百年立った、戦国時代のお話】←重要

転生していた元現代人たちは全員鬼籍に入っており、
登場人物たちは、その子孫という設定で物語が進みます。
転生者の中でも偉人というべき活躍をして、
北海道を豊かにした元現代人がいれば、知識を悪用することで、
世界に多くの悲劇を生み出した元現代人もいた。

過去の偉大なご先祖様が残した遺産に、色々と首を傾げながら、
仲間たちとともに料理研究に励んでいたやる夫の元に、
とある厄介者の一粒種が転がり込み……という感じで話が進んでいきます。

楽しみ方としては、現代人がかき乱してカオスになった北海道の
文化やしきたりに現代人の視点から苦笑をしたり、
元現代人の偉人たちが「これ、俺がやらかしたことなんだよね」と
世界観を「あの頃は若かった……」と語っている姿を楽しんだり。

現代日本人が読んで楽しめるよう、様々な工夫がされており、
何度読みなおしても飽きない良作です。
2015/02/08(日) 11:09 | URL | haka1 #4ifQ3KdE[ 編集]
オリジナルものは二作……なんてこったい。
オリジナル創作系
●異世界から帰ったら江戸なのである
最近、書籍化もされた、なろう系列のオリジナル作品。
所謂、異世界転生もので、枯れた精神のオリジナル主人公ものなのですが、
これがまた、一味も二味も違う。

そもそも主人公の経歴からして
カニ漁船→(ファンタジー世界へ)傭兵→騎士→旅人→用務員→指名手配犯
→魔王城の居候→(江戸時代へ)蕎麦屋の居候→助屋
という訳がわからない経歴の持ち主。

登場人物も色々とぶっ飛んでおり、誰をどう説明しようかと考えたとき、
途方にくれるレベルの濃い連中ばかりなんです。

例として一人挙げるだけでも(登場人物紹介より抜粋)
菅山利悟:同心二十四衆の二番。
渾名は[青田刈り(キルミーベイビー)]。見た目はすっきりした若侍で、剣術の腕前は町方同心でも屈指で、検挙率も高い。
だが稚児趣味で下は赤ん坊から上は十五ぐらいまで、男女問わずに性的に愛している。
最近、人生の墓場にお招きされているが、往生際が大変悪く、見苦しい……

とまぁ、こんな変人奇人ばかりで、読んでいると頭が痛くなります。
また、こんな作風なのに文体はかなりしっかりしている上に、
江戸時代に対する造詣が深く、たくさん勉強されていることが、節々から感じ取れます。
戦闘描写もしっかりしており、正直こんな奇人ばかり書かなくても、十分やっていけるのに、

薩摩人の特徴(登場人物紹介より抜粋)
さつまもん……甲乙丙丁が存在してこいつらだけ劇画タッチで生きている危険な連中。立ち木を見つけるとうち掛かる。酷く短気。
からいもん……日清に怒られそうな形のマスコットキャラ。中身は薩摩芋が詰まっていて切られるともろもろとはみ出る。悪気はない。
きもねりん……読者投稿超人にでも応募しておけって感じの火縄銃超人。発射可能。よくぶら下げられて肝練りに使われている。

とかやっちゃうエキセントリックっぷりが私は大好きデス(お目目ぐるぐる

●銀河連合日本
銀河の彼方から異星人がこんにちわ!
という、超テクノロジーを満載した超友好的な異世界人が、地球へやってきて世界中が右往左往するという物語。
その中で、日本が世界に先駆けてコンタクトをとることに成功したことで、世界が大きく変動していきます。

感心する所は、地球側の陰謀や政治劇をきちんと書こうとしていること。
また、異文化の超テクノロジーが日本に参入することで、様々な理論や技術がブレイク・スルーしていく描写が大変うまいです。
ちょっと引っかかるのは、日本を大分理想的に書いていることから、たまに「ん?」となることくらいでしょうか。
まぁその手の描写は、仮想戦記のデフォレベルですが。

分量が多いので、チマチマと崩して読むのに最適な作品です。
2015/02/08(日) 11:10 | URL | haka1 #4ifQ3KdE[ 編集]
総括~
○総括
長編なので読むのには苦労すると思いますが、
どれもこれも一級品なので、外れはないはず。

中でもどれが一番おすすめかと言われれば、「ポンコツ生活 」さんですね。
最初は「ん?」と思うかもしれませんが、
第45話からの「侵魔獄編」まで読んでみてください。
目から鱗が落ちます、マジで。
「謙虚、堅実」をプッシュした私を信じてくださいw

あとはココでは取り上げませんでしたが、抜群の面白さを誇る「王様ゲーム」。
様々な新規作者さんを生み出した「Fate/Parallel Linesシリーズ」。
内容・完結ともに長年の信頼の蓄積を持つ「D・W・Wの館」さんの諸作品シリーズ。
こちらでも紹介されている「ブラジャーシリーズ」の安定した面白さ。
と、読むものそのものには余り困らなかったのですが、
とにかく新規作を掘り下げるのが難しい一年でした。

とはいえ、昨年も色々な新規作品に出会える良い一年でありました。
今年も、そうした作品に出会えることを……それでは~。
2015/02/08(日) 11:27 | URL | haka1 #4ifQ3KdE[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/02/08(日) 11:57 | | #[ 編集]
自分も紹介するでござる
コメント欄で面白そうなことされてるので、私めも参戦。
面白い作品はまとめられているし大体の人が読んでいるので、それ以外を。

最近のイチオシの作品はなんといってもバルク板で連載中の「【安価】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです【R-18】

期待の新人作者さまによるファンタジー世界を冒険してい安価系作品。
作風がどこかの誰かによく似ているのが特徴的。
たぶん、引退されたあの人の新作なんだろうなと。

キョン子は傭兵を率いて運命にあらがうようです
こちらは去年の11月末に始まって今年の最初に完結した安価系の作品。
傭兵団経営と帝国内部の成り上がりが主軸。
壮大な安価の殴り合いで参加者同士が意気投合したりぶつかり合ったり。

ParallelLineシリーズがお好きなら、貧乏男爵さんの中聖杯戦争シリーズも楽しめるかと。
ダイスの結果とキャラロールが抜群で8作あり、そこそこの長さでどれも完結。

あと、同じ作者さんの闘争中シリーズもおすすめ。
こちらはVRゲームでのサバイバルをするタイプ。
こっちもダイスが神がかりすぎて、キャラクターに魅力的な設定が生まれたり。

やる夫でパワフルプロ野球なマイライフのようです
実機でCPU操作にてマイ・ライフをプレイし、成績と自由行動安価にて選手人生を歩んでいく作品。
悪の化身ルイズとやる夫の作者様の作品だので安価さばきは見事の一言。
大量の派生作品がありますが、【パワプロ】プロ野球人生、始めました【マイライフ】が一番おすすめかな。

『あなた』はホグワーツで将来を模索するようです
原作後の雰囲気が様変わりしたポグワーツ
を舞台に清麿が青春する作品。
紹介されてる「魔剣使いとポンコツ生活 」の作者様と交流を持たれている。
徐々に成長していく清麿の動きや先生や友人たちとの交流が中心。

安価系作品ばかりの紹介でしたが、どれも一押しの作品でございます。
2015/02/08(日) 19:52 | URL | 縛種桃源郷 #pYrWfDco[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dameningenseikatu.blog35.fc2.com/tb.php/1940-5afed4f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ウエマチ

Author:ウエマチ
職業:SE
属性:へたれオタク
好きなもの:女神転生系
        ジョジョ

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

相互リンク募集中です。

最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
 | 駄目人間は静かに暮らしたいTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。