管理人ウエマチが主にやる夫やSSのおすすめ紹介や日々感じたこと、面白いと思ったものをジャンル問わず書連ねるブログです。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/01/31(金)23:59
遊び終わったゲームソフトを売り払う。
思っていたより高く売れてホクホクですわ(笑)

PS4さえ持っていれば、プレイステーションで発売されたほぼ全てのソフトが遊べるように!
PS3の二の舞にならなければ良いね

貞子「ぉぉぉぅん...」ハゲ「いらっしゃい」
途中から方向性が(笑)

米国テキサス16歳少女!パラシュート開かず900メートルの高さから落下(´;ω;`)
人間の可能性を感じた
コメント
この記事へのコメント
遅くなりました
というわけでお待たせしました、一ヶ月遅れで2013年度ランキングであります。
昨年同様「自分が2013年に読み出した作品」「順位は皆同列」に加えて「2013年に完結した作品」という縛りでご紹介。
多分、この縛りが、一番紹介しやすいと思います。

やる夫系
●シオニーちゃんと世界樹スレ
つい先日完結した、シオニーをやる夫界に広く浸透させた世界樹3スレ。
何度も何度も更新を停滞させながらついに完結までこぎつけました、感無量です。
前作のマミさんの時もそうなのだが、この作者さんは起爆する直前のキャラの人気を開花させるのが非常に上手いですね。
今ではマミさんもシオニーちゃんも、何処でも見かけるようになりました。

●小さな街の、何でも屋さん物語
抱えきれなくなった前作での反省を生かし、システムを一新させ非常に参加しやすいように配慮された力作がついに完結。
悠久幻想曲をさらに緩くした空気の中、ただただ甘く煮詰めたストーリーに、お兄さんもうお腹いっぱいですw
全て一人称という極めて珍しいスタイルで、判定を可能な限り簡素に、ヒロインのまどかさんをどれだけ可愛く演出するかという三点が特徴。
「とにかく参加しやすく、負担にならないように、そしてヒロインは可愛く!」という配慮が随所に現れてて読んでいて面白いです。
2014/02/01(土) 15:07 | URL | haka1 #4ifQ3KdE[ 編集]
まだ紹介したい作品はたくさんあります
●やる夫は新興事務所でアイドルを育てるようです
依頼をこなして金と名声、実績を積み、レッスンで能力を伸ばしてランキング昇格のフェスに挑戦していくもうすぐ完結予定のアイマス安価スレです。
会社が潰れたことで無職になったやる夫が、親戚の元765プロダクションプロデューサーやらない夫の独立の誘いに乗り、
ロック歌手を目指すブラコン妹杏子とともに、芸能界に殴り込みをかけることになります。
プロデューサーの交流や、同期アイドルたちとの交流、何気ない日常の描写が非常に上手い。
身近な日常ものを書かせたら、この業界屈指だと個人的に思っているスレです。
作者さんは理不尽ギャグ系を好んでいるそうですが、絶対にこちらのほうが向いています。
そういう意味で、やりたい事と得手としているものが乖離していながら上手くスレを回しているという、珍しい例です。

やる夫系番外(徹頭徹尾宣伝なので)
●彼らは月の聖杯を求めるようです
長編聖杯戦争ものを書き続けているエイワスの5作目。
今までご近所という形で紹介していながら単独で選んだ理由ですか? シャルノスのメアリ・クラリッサ・クリスティが可愛いからですよ(迫真
しゃーないんや、自分の好きなキャラ不動のベスト1なんだもん、夏冬の祭典でシャルノス本を買うためだけに祭り会場に出向いちゃうくらい好きなんだもん。
ヒロイン枠とかもう全力で応援するしかないやないか!
というわけで、可愛いメアリさんが主人公の「漆黒のシャルノス」フルボイス版をやろう!(ステマ
2014/02/01(土) 15:08 | URL | haka1 #4ifQ3KdE[ 編集]
帰宅して風呂に入って更新を追ったらもう真夜中
やる夫系ばかり追っていたら、通常更新を確認するだけで1時間くらいかかる状況。
故にss系のほうはあまり追うことができておりません(汗
でも、集めてみたら粒揃いだったりします、まこと不思議なことに。

オリジナル創作系
●謙虚、堅実をモットーに生きております!
今回一番の目玉はこれ。
元嫌味ライバル枠の麗華様が、ポンコツであることを隠しつつ優雅()に学園生活を送るお話。
人気少女マンガの世界に生まれてしまって……という数多くある設定ではありますが、視点の使い方が非常に上手く勉強になります。
基本的に麗華の一人称で話がポンポン進み、どのように見られているか彼女の視点からしか基本的にわからないこと。
番外編で他者視点はあるが、それはあくまでモブ視点からのもののみに限定され、
主要人物(漫画の主人公や王子様たち)の視点を導入を完全にシャットアウトされていることから、彼ら彼女らの内心が全く読み取れない。
(身近なポンコツ具合を描写するため、お兄さまだけは例外的に視点が存在する)
なので「こいつら何考えてるんだろう、白いのか黒いのか」と読み手の方もうんうん唸らされることになります。

そしてすまし顔で日々を送っているようで、文章からにじみ出るポンコツ臭が人気の秘訣。
うちの麗華お嬢様をお前ら(原作の王子様)などにくれてやるものか、しっしっという感想が溢れる大変珍しい作品w
最近は更新が遅くなりましたが、ほぼ毎日更新されていたため、作品数が膨れ上がっており長く楽しめるのもよい。
なろうは書籍化ブームなので、この作品もそうなるだろうと思われますが、
小説化するよりも四コマ漫画とかにしたほうが面白くなるんじゃないかなという感じがします。
2014/02/01(土) 15:09 | URL | haka1 #4ifQ3KdE[ 編集]
枠がもう一つあったらサッカー小僧を紹介するのに
●乙女ゲーなのに恋したら死ぬとか、つらたんです
1.未来技術を駆使したバーチャル乙女ゲームのモニターのお仕事だよ!
2.ときめくと死んじゃう悲劇的設定だよ! でも基本をしっかり守ればなかなかそんなBADエンドにはたどり着かないよ!
3.ゲームクリアまでログアウトできないけど、許してね!

ネタバレ:主人公は死にまくります。

だってしょうがないじゃない、この主人公、形容しがたいクレイジー恋愛ビッチなんだもん。
この物語は、幼馴染(という設定)の美形男子に優しく声をかけられるだけで死んじゃうビッチを越えたおぞましい何かと、
そんな彼女に付き合ってゲームに閉じ込められたシュルツさん(アバター黒猫)の「つらたん」な物語である。

●VRMMOをカネの力で無双する
後書きで世界一かっこいい書籍化宣言をしたと噂されるオリジナルVRMMO課金マネー無双系。
口癖は「ナンセンス」で自分の才能に絶対的自信を持つ御曹司が、元から持ち合わせているセンスと有り余る金を無造作につぎ込み、
ゲーム世界を台風のように荒らし回っていくお話です。
キャラクターの面白さや、特異な性格など味のあるポイントが多い作品ですが、ゲーム外の世界についても描写している点を評価したい所。
御曹司なら会社でどのように振舞っているのか、女子高生なら女子高での暮らしを、おっさんなら普段どのような仕事をしてくたびれているのか。
そのキャラクターが普段どのような仕事をし、どういう人々に囲まれ、どのように生きているのかを、きちんと現実世界視点で描写するのは大事です。
2014/02/01(土) 15:10 | URL | haka1 #4ifQ3KdE[ 編集]
ここは一枠安定
こうして見直すと、去年は大変な豊作だったんだなと思う次第。
まだまだ更新数は少なくても、マイナー所でも輝く作品がたくさん出てくるとニマニマしちゃいますよね。

二次創作系
●斬撃のレギンレイヴ二次創作「積怨のラグナロク」
毎度おなじみD・W・Wの館の所の斬撃のレギンレイヴもの。
連載中の大和朝廷に反抗する外れたものたちも相変わらずの面白さですが、こちらも大変面白い。
神上層部の指令に背いてまでも、人間に助力する選択をしたフレイとフレイア(プレイヤーキャラ)。
彼ら以上に主人公らしい勇者の中の勇者シグムンド。
ゲームには登場しないが、そうした人々もいたのだろうなと思わせる脇を固める人たち。
膨大な数の怪物たちの襲来に抗う系というのはこの前のオリジナル作品「三千殺しの魔王」でも描写された部分であり、
それを完結させた経験を今作品では活かし、滅びに抗う神や人間たちの生き様を生き生きと描いています。
2014/02/01(土) 15:13 | URL | haka1 #4ifQ3KdE[ 編集]
祝:聖将記第二部完結、外史第二部連載再開!
●【ネタ】 戦記風伝説のプリンセスバトル (伝説のオウガバトル)
大友の姫巫女の作者北部九州在住さんが非定期的に投下されているオウガバトルもの。
ご安心ください、このお姫様はビッチではありません、政治的腹黒お姫様なだけです。
オウガバトルという珍しい題材に加えて、戦略・政治的なやり取りを中心に、
解放軍の重積となっていくテンポの良さが特徴で、自分の好みど直球です。

●光の軌跡・閃の軌跡
いま現在進行中で遊んでいる閃の軌跡の二次創作もの(まだクリアしてない)。
みんなチート化させてしまう軌跡シリーズのなかでも、大変珍しい凡庸主人公もの。
作中人物は基本的にどれもこれも傑物ぞろいの中、本当に凡庸を押し出した主人公というのは大変珍しい。
基本的にプレイヤーが操作できるキャラは強いんだから、そんな彼らと同格にしたり一回り強くしたらチートになるに決まってるだろうと
常々言いたくてたまらなかった自分的にクリティカルヒットでした。
展開も原作展開・知ってるとニヤリとする展開・オリジナル展開を全て押さえ、読んでいて面白い。
あと大胆にカットすることで、助長しないように工夫されているのが素晴らしい。

とまぁ大分長々と書いてしまってたらだいぶ遅くなりまして。
こう、もうちょっと短く数行でまとめられればいいのですが、書いているうちにだんだんと熱がw
今年もまた、面白い作品が出てくることを楽しみですね。
2014/02/01(土) 15:15 | URL | haka1 #4ifQ3KdE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dameningenseikatu.blog35.fc2.com/tb.php/1628-8ac10f22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ウエマチ

Author:ウエマチ
職業:SE
属性:へたれオタク
好きなもの:女神転生系
        ジョジョ

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

相互リンク募集中です。

最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
 | 駄目人間は静かに暮らしたいTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。